カートをみる マイページへのログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

開発中Bluetoothミキシングアンプ

開発中のBluetooth対応ミキシングアンプのテスト基板があがってきました。
ケースはKT019のケースに入れています。

コネクターはある物を使用しています。
これが最終版ではないので仕様は変更になります。

BluetoothはKT-BMD02を使用します、電源は新型基板から供給可能ですので電池切れの心配はありません。
KT-BMD02はDIY基板の自作キットで作製して接続しています、電源供給も多芯ケーブルで1本ですませています。

この基板はタンデム仕様ではございません。
仕様は下記になります。
ライダー用Bluetooth入出力端子 1系統
ライダー用有線入出力端子 1系統
カメラ用音声入力端子(拡声器にも使用可能) 1系統
無線機用入出力端子 2系統
電源用ケーブル 12V入力

無線機の1系統はKENWOOD TH-F7を入力しています。
もう1系統はナビを入力しています。

Bluetoothで無線機、ナビ、カメラの音声入力の使用が可能です。
Bluetoothヘッドセットに携帯電話やスマートフォンをペアリングして会話はもちろん可能です。
Bluetoothタンデム時や携帯電話使用時はアンプの音声や無線の通信は使用できません、タンデム、電話を終了すると自動でKT-BMD02に切り替わりアンプの音声、無線の通信が可能になります。
Bluetoothヘッドセットの他、当社有線ヘッドセットにも対応いたします。
有線ヘッドセット使用時はBluetoothヘッドセットの使用はできません。

無線用入出力ケーブルはナビやレーダーの音声入力が可能です。
KT-BMD02はA2DP対応ですがこのミキシングアンプはステレオ対応ではございません。
現在の基板ではKT-BMD02-032、KT-BMD032は対応できません。

開発中のため大幅に仕様変更の可能性がございます。

BMW R1200RT 2014年車

2014年モデル R1200RTに無線機、ナビの取付画像になります。

無線機はFTM-10S、ナビはユピテルのアトラスになります。
R1200RTのナビはBMW Motorrad Navigator IVが取り付けられますが今回はアトラスを取り付けてあります。

ナビの取付金具はワンオフになります。

無線機はFTM-10Sのパネル部分を専用にテーブルに取付けてあります。

キレイに付きました!


パネルの裏側にはアトラスのレーダーオプションが付けてあります。

無線機取り付けの参考になれば幸いです。

can-am SPYDER-RTに無線機を付けた画像をいただきました

can-am SPYDER-RT(カンナム スパイダーRT)

お客様よりSPYDER-RTに無線機を取り付けた画像をいただきました。
ご紹介させていただきます。

無線機はFTM-10S
ナビは標準でZUMO660が付いています。
ゴリラも付いてレーダーも付いてますね、すごい!

ステッカー貼っていただいてありがとうございます^^

そうそう、このSPYDERのPTTは何処にあると思いますか?
なんとフットPTTです。

SPYDER RT-SとRT リミテッドは6速セミATなのでクラッチ、ギヤはありませんのでフットPTTでもいいかもしれませんね。

カンナム スパイダーは普通自動車免許で運転できるトライクになります。
RT-SとRT リミテッドはAT限定で運転できますしヘルメットの着用義務はないみたいですが安全の為、着用をお勧めします。

FTM-10Sは有線で当社のウィンドノイズキャンセルマイクを使用していただいております。



6月1日CBミーティングに行ってきました。

6月の初旬 HONDAさん主催のCBミーティングへ行ってきました。(個人的に)

場所はもてぎサーキットでCBが400台位いたと思います。
天気にも恵まれ晴天!でも暑すぎました(笑)

当日はイベントや新型CBシリーズの展示、撮影会、ライディングスクールなど盛りだくさんでした。

もてぎサーキットにはよく行きますがコレクションホールには入ったことなかったので今回は涼みながら見てきました。
2輪・4輪の歴代の名車やF1、motoGPの車両など展示してありますのでみなさんも行ってみてください。
好きな人にはたまりませんよ!





トークショーには中野真矢さんも登場して盛り上がっていました!

オーナーズイベントは初めての参加でしたが第2回、第3回と実施されるなら是非参加したいと思います。

あんまり無線機は付いていませんでした。。。

今月の予定

4月5日6日の土日は秋葉原の山本無線さんへ伺います。
もしお時間がありましたら是非ご来店ください。

4月19日20日の土日は岐阜のCQオームさんへ伺います。
お近くの方は是非ご来店ください。

Bluetooth、バイクへの無線取り付けなどご相談ください。

消費税について

ネットショップの価格は8%に変更してありますが店長日記の価格は5%の表示がございます。

変更中ですのでご了承ください。

なお送料の変更はございません。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

AKBINGO!さんで使ってもらいました

日本テレビさんのAKBINGO!で当社マイクを使用していただきました。

3月11日のよみうりランドでのジェットコースターでカラオケを歌っている放送です。
使用したイヤマフはこちら


マイクは終始バッチリ映ってました!

使用方法
まずiPhoneでJOYSOUNDのカラオケ+のアプリで採点を行います。
そのカラオケ伴奏と歌をICレコーダーに録音する
さらにカメラの音声入力に歌だけを録音します。

ノイズキャンセルが効きすぎてジェットコースターに乗ってないような音声なので多少ジェットコースターの別撮り音を編集で入れたとか入れないとか・・・

KT-BMD02-DIYで自作してみました。

KT-BMD02-DIYを使用してモービル機や昔の無線機RTシリーズ用にドングルを作ってみました。
行程が参考になれば幸いです。


完成品(シールを貼ってみました。)

使用したケース
タカチ LM-10C
電池BOX付きのケースです。

まずケーブル、スイッチ類の穴を開けます。

接続コードはDIN5ピンを使用しています、1番右の穴は電源スイッチ用で隣はペアリング用スイッチです。


電源スイッチを取り付けました。

次にLEDを取り付けました。

上が電源用、下がHSP用のLEDです。
動作は電源をONにすると上の赤いLEDが点滅します。
HFPを選択時にペアリングは上のLEDと下のLEDが交互に点滅します。
ペアリングが完了すると同時点滅になり接続確認ができます。
LEDはホームセンターで売っていた3V〜6VのLEDです。

無線の接続を考えていたのでA2DPはいらないかな〜と思いましたがせっかくなのでスイッチ付けました。
A2DP用のLEDはスペースが無いので今回は無しです(笑)

電源スイッチは上にするとON、A2DPとHSPの切り替えスイッチは上にするとA2DPになります。

スイッチ類とケースの加工は終わりです。

内部の配線をしましょう!

ケースからの電源用の赤黒の線とLEDの線をハンダ付けしました。

ケースの±にハンダ

スイッチ類の線だし

電源、ペアリング、A2DP/HSP切替えスイッチに線をハンダ付け
あとはDIYボードにそれぞれハンダ付けするだけです。


DIN5ピンコードのマイク、スピーカーをハンダ付けします。
A2DPにも対応する為、ステレオで配線します。
LEDもハンダ付けしています。


もう1つのLEDをハンダ付けします、LEDの色は特に指定はありません。
今回は両方赤にしました。

ペアリング、A2DP/HSP切替えスイッチからの線をハンダ付け
今回はPTTを使用しませんので配線しません。

電源の線をハンダ付けしてケースに収めます。

振動を考慮してクッションをひいて両面テープで貼ってあります。


KT-BMD02モジュールを取り付けて動作確認をします。


ちょっと大きい気がしますが、内部の配線取り回しは楽です。
FTM用ケーブルKT032-M10を接続して問題なく動作しています。
もちろんRT-411でも使用可能です。
マイクゲイン、スピーカーゲインはボリュームで調整してください。
ボリュームを上にに見て
左からマイクゲイン、2番目は使用しません、3番目はHSP用のボリュームゲイン、右端はA2DPの時のボリュームです。
A2DPは左右独立なのでHSP用のボリュームと同じ音量になるように調整してください。

ご参考になれば幸いです。

仙台出張 宮城県の販売店ご紹介

2月26日、27日と仙台へ出張してきました。
不在でご迷惑をおかけして申し訳ございません。

販売店様へ挨拶に行ってきました。
あまりお店を回っていないので今後はできるだけ回っていきたいと思います。
お客様のお問い合わせでどこで買えるのかなどのご質問が多いのでお客様にご迷惑をかからないようにお店をご紹介していきます。

まず石巻市にあるT-waveさんへ行ってきました。
986-0815
宮城県石巻市中里1-2-6
0225-95-6682(TEL/FAX)
twave@carrot.ocn.ne.jp
今回はBluetoothのシステムについてお話してきました。

次に株式会社仙台電子センターさん
984-0015
仙台市若林区卸町5-3-6
022-239-0031(TEL)
022-235-1592(FAX)
five9@green.ocn.ne.jp

有限会社カスタム通信機さん
981-1224
宮城県名取市増田3-10-25
022-381-4166(TEL)
022-381-4167(FAX)

東名電子株式会社 仙台店さん
983-0005
仙台市宮城野区福室字弁当二番25
022-259-5822(TEL)
022-259-3829(FAX)

在庫をしている製品もございますのでお問い合わせください。
当社全商品の取り寄せ可能ですのでお近くの方は是非ご来店ください。

まだまだ東北地方は雪もあり夜や峠など走行は危ないので4月以降ではないとバイクシーズンにならないみたいですね。

少しの時間ですが震災の影響が残る場所を見てきました、心より早い復興をお祈りいたします。

更新してなくてすみません・・・

今年初めての更新です・・・もう2月なのにすみません。

最近GL1800のお問い合わせが多くなってきましたので以前の日記などをまとめてご紹介します。

GL1800はタンデムアンプ、オーディオを搭載していますのでマイクセットとGL変換コードでタンデム会話とオーディオが可能です。
ナビ付の場合はナビの音声案内も聞けます。
タンデムセットは下記をご覧ください。
http://ktel.jp/hpgen/HPB/entries/78.html

FTM-10Sをご使用の場合は無線を使用しながらGLのオーディオ、ナビ音声を聞くことができます。
FTM-10Sはタンデム機能を搭載していますのでタンデム会話もできます。
FTM-10Sを使用する場合はGL1800用コードがお勧めです!
FTM-10Sコードは下記をご覧ください。
http://ktel.jp/hpgen/HPB/entries/79.html

無線も使用して携帯も受けたい、もちろんGL1800のオーディオ、ナビ音声、タンデム会話、レーダー音声も聞きたいなど欲張りな方にはKT019GLミキシングアンプをご使用ください。
FTM-10Sは無線とオーディオは切り替えて使用しますが、KT019GLはすべての音声が同時出力になりますので途中で音声が途切れる事はございません。(オーディオ音声は無線機、携帯電話時にはミュートされます、内部スイッチで常時出力できます。)
KT019GLについては下記をご参考にしてください。
http://ktel.jp/hpgen/HPB/entries/83.html
http://ktel.jp/hpgen/HPB/entries/49.html
http://ktel.jp/hpgen/HPB/entries/48.html

GL1800純正PTTが無線機用PTTに使用できます。
KT031-GLBOXをご使用ください。
無線機とGL1800のシート下にある純正PTT2ピンコネクターを接続するためのアダプターです。
KT031-GLBOX
http://ktel.jp/SHOP/KT-031GLbox.html

GL1800用アマチュア無線用アンテナ基台
純正ラジオ用アンテナ基台をアマチュア無線用に改造してあります。
アンテナコネクターはMJ型、無線機用コネクターはMP型が付いています。
取付用ボルト 2本と内部ステーがセットになっています。
アンテナは付属しておりません。
GL1800用アンテナ基台
http://ktel.jp/SHOP/KT-GL1800.html

左のメニューGL1800用もご覧ください。
http://ktel.jp/SHOP/854610/list.html

GL1800取付参考動画
http://ktel.jp/hpgen/HPB/entries/115.html
http://ktel.jp/hpgen/HPB/entries/116.html
http://ktel.jp/hpgen/HPB/entries/117.html