カートをみる マイページへのログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

FTM-10SとマイクSETの接続方法

バイクにアマチュア無線をしている多くの方がFTM-10Sを付けていると思います。
今回は当社マイクSETとFTM-10Sの接続方法をご説明いたします。

当社FAQにも記載しておりますが、機能が多すぎてカバーしきれていませんのでこちらでも説明をしたいと思います。

まずはBluetoothを使って接続する方法をご説明いたします。
FTM-10Sに内蔵するBU-1をご用意ください。(メーカー純正 標準価格10,800円)
タンデム会話をする場合はBU-1が2個必要ですのでお気をつけください。

FTM-10Sへのペアリング方法(FTM-10Sの取扱説明書を参照してください。)
フロントにBear Lizardをペアリングさせます。

電源OFFの状態からVOL/SELボタンを押しながら電源を入れてください。
SF7を選択しBLTH Fを表示させてください。
取扱説明書に従い操作し、Bear LizardとペアリングするPINナンバーを入力してください。
「0000」です。
ここでBear Lizardをペアリング状態にしてください。(KT-BSH02SETの黒い台紙の裏のクイックマニュアル参照)
Aボタンを約8秒押し、ランプがゆっくり緑と赤で点滅した状態がペアリングモードです。
この時、操作音はピポパポ↑と鳴ります。
上の状態でFTM-10SのPTTボタンを押してください。成功するとPAIR OKと表示されFTM-10Sの電源が切れます。
自動的に電源が入りますのでお待ちください。

タンデム側もペアリングする場合は本体側にBU-1を内蔵し、SF6 BLTH Rを選択し同様の設定をしてください。

ここで注意事項です!
PTTスイッチの接続ですが、ライダー側でペアリングしたユニットに接続してください。

例:ライダー側とパネルに内蔵されているBU-1とペアリングした場合はパネルにMEK-M10(純正マイクジャック 標準価格

1,600円)を取付、当社のKT831(FTM-10用PTT延長ケーブル)を接続してください。
ライダー側が本体に内蔵されているBU-1とペアリングしている場合は本体のマイク端子にKT831を接続してください。

ここを間違えるとPTTが動作しませんのでご注意ください。

もう1つ!
FTM-10SにはBluetoothヘッドセットのバッテリーセーブ機能があります。
これは純正オプションのBH-1に対応します。当社のBear Lizardは対応しませんので必ずOFFに設定してお使いください。
メーカー出荷時はONになりますので、このままお使いになると数分してBear Lizardと接続が切断されます。

ここからはFTM-10Sの便利な使い方です。
みなさんからも、無線も使ってタンデムもできて、ZUMOも使えて携帯も受けたい!とのお問い合わせが非常に多いです。

このシステムを構築してみましょう!
当社でテスト済みの機器にてご説明いたします。


*ご注意*
あくまでも当社のテスト結果です。
メーカーによる接続保証はいたしません。ご了承ください。

まずFTM-10Sは上記の説明で大丈夫ですね!
この状態で無線機での会話、タンデム会話、FTM-10Sでのラジオ受信ができます。

ここにZUMOの音声案内を入れる場合
FTM-10Sに音声入力がありますので、ここにZUMOの音声出力をケーブルで接続してください。
これでZUMOの音声案内とZUMOに入っている音楽が聞けます。

残るは携帯電話ですね。
携帯電話はZUMOにペアリングしてください。(ここではソフトバンク940SHを使用します。)

この時、ZUMOのBluetoothの設定は「電話のみ」にしてください。

上記の設定でZUMOの音声案内、ZUMOの音楽、携帯電話の着信、ZUMOの画面で電話の操作が可能になります。

細かい操作や設定は安全上、停車して行なってください。


FTM-10Sをケーブルで接続する場合
当社マイクSETとFTM-10Sをケーブルで接続する場合は下記の専用コードをご使用ください。

KT032-M10 FTM-10S専用接続コード(PTTライン付き)
無線のみを使う時に必要なケーブルです。VOX回線以外で使用する場合は別途PTTスイッチが必要です。

KT032-M10T FTM-10S専用接続コード(PTTライン付き)
タンデムと無線を兼用する場合はこちらのケーブルをご使用ください。
無線とタンデムを使う時に必要なケーブルです。VOX回線以外で使用する場合は別途PTTスイッチが必要です。

KT044-M10 FTM-10S専用ハンディ接続コード(PTTライン無し)
無線のみを使う時に必要なケーブルです。VOX運用専用です。

KT044-M10T FTM-10S専用ハンディ接続コード(PTTライン無し)
タンデムと無線を兼用する場合はこちらのケーブルをご使用ください。
無線とタンデムを使う時に必要なケーブルです。VOX運用専用です。

ご不明な点はご連絡ください。