カートをみる マイページへのログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

KT019GL取付補足と不在のお知らせ

KT019GL自体のノイズ対策はしています。
しかし無線機単体にノイズがのっている場合にはノイズを取ることはできません。
KT019GLを取るつける前に無線機のノイズを取ってください、オルタネーターやプチプチノイズなど電源ラインにノイズフィルターを取り付けることにより軽減されると思います。

無線機にノイズがのっていない場合は問題ないと思います。

*注意事項*
接続するヘルメットマイクのボリュームは最小にしてください、機器により大音量で聞こえてきます。
必ず接続する時はボリュームを最小にしてください。
1つずつ接続し、その都度テストして確認してください。


下記の要領で取り付けてみてください。

まずは電源を取ってください。
先日UPした画像を参考にしてください。
KT019GLの電源ボタンを1秒以上押し電源を入れてください。
この状態でバイクのキーを連動します、完全にKT019GLの電源を切る場合は再度、電源ボタンを1秒以上押して切ってください。
長期間バイクを乗らない場合は電源を完全に切ってください。


次にGL1800の純正ヘッドセットコードとKT019GLから出ているヘッドセットコードを前後それぞれ接続してください。
ヘルメットとGL1800純正ヘッドセットコードを接続する時は必ずKT019GLに付属しているカールコードを使用してください、他のコードは使用できません。
この状態で前後がきちんと会話が出来るか確認してください。


次にKT019GLのAUXコードをGL1800のアンプに接続します。
接続するコネクターはパッセンジャー側の純正ヘッドセットコードから外したコネクターに接続してください。
これでGL1800のオーディーを聞くことができます。


NAVIの接続
KT019GLのNAVIコードをお手持ちのNAVIへ接続してください。
コネクターは3.5mmです、イヤホン端子が2.5mmの場合は変換コネクターを別途ご用意ください。


無線機の接続
KT032のコードをKT019GLのRadio端子に接続してください。


*参考*
GL1800に付いているPTTを使用する場合
シート下にPTTスイッチのコネクターがあります、ここに無線機から出ているPTTラインを接続します。

GL1800の年式によりノイズがのる場合があります。
その場合はハンドルのPTTスイッチにケーブルをハンダ付けすることをお勧めします。


不在のお知らせ
私が4月26日まで不在になります。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。